ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


このページは、ホームの中の安全衛生環境への取り組みのページです。

安全衛生環境への取り組み安全衛生環境への取り組み

安全衛生環境への取り組み

安全衛生環境方針

1.
労働災害の防止はもとより公衆災害を含めたすべての災害防止に努める
2.
職業性疾病を防止するとともに、心と身体の健康づくりを推進し、快適な職場環境を形成する
3.
社員および協力会社の連携のもと、安全衛生活動を実施し、水準の向上を目指す
4.
環境事故等の発生防止に努めるとともに、当社の事業に関わる人々に環境保全活動の重要性を周知し、意識の向上に努める
5.
五栄コスモス(建設業労働安全衛生マネジメントシステム)を適切に実施する

2021年4月1日
五栄土木株式会社
代表取締役社長 玉井 昭治

2021年度 安全衛生環境の取り組みについて

安全・衛生・環境スローガン

安全
不安全 見つけたあなたが責任者 声掛け注意で安全作業
衛生
きれいな現場で健康に からだも気持ちもリフレッシュ
環境
エコ活動 ゴミを減らして 利用を増やす 少しの努力で 大きな成果

最重点取り組み事項

1. 挟まれ災害と交通災害の防止対策の励行
1. 健康診断再検査 受診の励行
1. 漏油防止対策の点検及び確認
1. 五栄コスモスの適切な実施と支援
1. 職長・安責者教育及び能力向上教育受講の促進

安全衛生環境への取り組み

安全パトロール

無事故・無災害を目標に、安全水準の向上を図るため、各現場を定期的にパトロールをしています。
このようなパトロールにより、起こりうる危険を施工担当者以外の第三者の視点で確認し、安全最優先に努めています。

社員教育

技術を持つ“人(技術者)”を育成するために、社員の安全教育は必要不可欠なものです。弊社では、現場赴任の前に安全環境に関する訓練を実施しています。

建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS)認定

2019年1月31日、建設業労働災害防止協会より、COHSMS(コスモス=建設業労働安全衛生マネジメントシステム)の認定書交付を受けました。



ページの終わりですページの先頭へ戻る